出会い

山下弘子さん使っていたマッチングアプリは?本当に出会える?

山下弘子さん使っていたマッチングアプリは?本当に出会える?

肝臓がんを公表して

『一生懸命に生きる女性』として印象深く残っている山下弘子さんが昨年お亡くなりました。

その夫の前田朋己さんが世界一受けたい授業に登場。

『最後の「愛してる」』(前田朋己/幻冬舎)の中で、二人はマッチングアプリで知り合い、結婚と綴られています。

 

 

2013年6月6日。前田さんと山下さんはマッチングアプリを通して出会った。当時、前田さんが33歳の兵庫県議会議員で、山下さんが20歳の大阪在住の大学生。肩書と年齢が違うものの、旅行好きという趣味が一致し、食事デートで意気投合した。

出典:ライブドアニュース

 

マッチングアプリって何?

従来は合コン・街コンが男女の出会いとして利用されていました。

しかし!今最も出会いの場として有力なのが

マッチングアプリ。

数年前の言い方だと「出会い系サイト」

その出会い系サイトがアプリに移行したわけですが。

忙しい現代社会で、スマホ1つで好みの相手に効率的に出会うことができます。

恋活・婚活をしている男女の出会いを目的としてサービスを提供するアプリのことです。アプリだけでなくPCでできるWeb版も登場しています。

最近になって急激に増えたマッチングアプリですが、アプリによって目的やユーザー層が異なり、いくつかのタイプにアプリをわけることができます。

さらに、マッチングアプリは本人認証が必要なアプリが多いので、サクラや遊び目的で利用する事ができないので真剣な出会いを求めてる人にはぴったりのアプリなのです。

 

山下弘子さんが前田朋己さんと出会ったマッチングアプリはどれ?

テレビや書籍で、山下弘子さんが前田朋己さんはマッチングアプリで出会ったと公言していますが、何のマッチングアプリなのかは明かされていません。

 

しかし、20代女性が使うマッチングアプリは限られてきます。

そこで、この記事では山下弘子さんが使った可能性が高い or 同世代の女性がよく利用しているマッチングアプリをご紹介します。

マッチングアプリって本当に出会えるの?

山下弘子さんはどんなマッチングアプリを使ったの?

そんな疑問を持っているかたはぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

二人のマッチングアプリはどんな出会い?

それぞれマッチングアプリに登録するきっかけについては明記されており、要約すると、
前田朋己さんは、「出会いの場を広げなければ運命の人と出会うことができないと思ったから」。
山下弘子さんは、「通院と通学の往復ばかりで気が滅入ったため」。
※この要約は私の解釈です。もう少し詳しく本(最後の「愛してる」)には明記されています。

初めて会ったときに山下弘子さんが癌を告白したそうなのですが、その告白した理由は、前田朋己さんが「自分から離れてくれると思ったから」だそうで、距離感が近く、ちゃっかりカップルシートを予約するような前田朋己さんはチャラくて少しウザかったと、後から山下弘子さんはお話されたようです。ですが、その食事で功を奏したのか、そこから2人の距離はどんどん縮まり、交際へと発展しました。

 

本書には、山下さんが結婚式の披露宴の最後で読んだ手紙が掲載されている。その内容は、出会いとご縁に感謝し、命に感謝し、そしてこれからも力強く生きていく彼女の強い決意が表れている。同時に、普通の人生を当たり前に生きる私たちに宛てたメッセージではないかと感じる。

母はよく、ひろは今生きているだけで奇跡、といいます。
私もそう思います。
それはドラマチックな大きな奇跡というよりは、ごく日常に溢れている愛情、心配、関心がつながった小さな奇跡。
その小さな奇跡がつながって、今の私を作っています。
今までの人生、すべてに意味がありました。
かけがえのない、奇跡の連続です。

私たちは「人生のフルコース」を味わうべく生きている。しかし時に、その味に飽きてしまうことがある。「当たり前」に慣れてしまうのだ。だから間違ったことをすることもある。けれども、いつかはまた思い出したい。「人生のフルコース」の素晴らしい味わいを。小さな奇跡がつながって、今の私が作られていることを。

ABOUT ME
manaca
マッチングアプリ法典を編纂している神
管理人愛用マッチングアプリ

あらゆるマッチングアプリを使い倒した管理人が認める珠玉のマッチングアプリ『タップル誕生』

会員のレベルはピンキリなのが欠点ですが、マッチング率が異常に高く、出会いやすさという点では群を抜いています…。

RELATED POST